なぜリアルボディ極生腰を選んだか?

今まで使っていたオナホ

僕が数あるリアルボディ極生腰の中でなぜリアルボディ極生腰を選らんだのでしょうか?

実際オナホを買うのは初めてではありません。

とはいえ2回目です。

前回はオーソドックスなハンドオナホールのこちら布袋駅前 つるぺたガール研究所というものを買っています。

いやいや、趣味に引かないでください(笑)

どうせオナホを買うなら、非現実的な少女とのエッチを夢見て購入しました…。

実際このオナホはAmazonでもかなり人気があり、確かな満足感が得られるオナホでした!

購入してかれこれ半年ぐらい経ちますが、未だに健在なくらい丈夫ですしね。

しかし、ハンドオナホールだけあって、自分の手でしごくオナニー感はぬぐえません…。

やはり手軽にセックスを味わえる大型オナホを試してみたい!という素直な気持ちが芽生えました(笑)

めちゃくちゃ売れ筋の大型オナホ!?

大型オナホが欲しいと思っても、どのオナホがいいのかイマイチ分かりません。

そこでAmazonで「オナホ 大型」で検索をかけてみることにしました。

その検索のトップに出てくるのがリアルボディ極生腰です!

このオナホは2015年に発売していて最新とは言い難いですが、それでも根強い人気がありAmazonでめちゃくちゃ売れている大型オナホのようです。

評価もほぼ満点の5つ星に近いですし、レビューも高評価のものばかりとなっています!

⇒Amazonレビューを見る

ベタつきやニオイなど、メンテナンス性には不満があるようですが、ほとんどの方が買ってよかったと満足しているのはすごいと思います。

何かを買うときって、ネットの感想やレビューってかなり役立ちますよね。

やはりみんなが満足しているものが一番だということで、購入を決断しました!

どこで購入した?

今回僕はリアルボディ極生腰をAmazonで購入しました。

他のアダルトグッズを扱っているサイトからも購入可能ですが、Amazonはほとんど最安価に近いですし、手軽に買えるのポイントですね。

定価21,600円に対し、26%の5,602円引きで購入できるのはありがたいです!

ちょっと本を買うかくらいの気持ちでクリックしていけば買えてしまうので、改めてネットって恐ろしいなと思います(笑)

⇒Amazon商品ページはこちら

一人暮らしか?

リアルボディ極生腰を購入したということで、一人暮らしの寂しいやつとお思いでしょうが、僕はバリバリの実家暮らしです(笑)

一人暮らしなんて1回もしたことありません…。

しかも彼女もいるので、もはや暴挙としか言いようがありません(笑)

しかし、やはりオナニーは別腹ですから!

最高のオナニーをすることに投資は惜しまないのが僕のスタイルです…。

大型オナホは隠し場所に困るんじゃ?と思うかもしれませんが、ちょっとのスペースがあれば意外にいけますよ(笑)

購入後どんな感じで届く?

包装は?

Amazonでポチったら、後は届くのを今か今かと待つだけです。

大型オナホだから、めちゃくちゃ大きい包装で届いて困るんじゃ…と思うでしょうが、ほとんどその通りです(笑)

こちらが届いた時の様子です!

ペペローションも同時に購入しましたが、ご丁寧に別の包装で届けていただけました(笑)

サイズ比較用に一緒に撮っていますが、ダンボールのでかさが分かるかと思います!

サイズは横55cm×縦37cm×高さ30cmありますから相当な大きさです…。

Amazonからこのサイズの荷物が届くのは始めての経験でした。

完全に親に荷物が届いたことはバレてしまいましたが、Amazonはよく購入しているのでスルーでした(笑)

いざ開封!

ダンボールの中身は?

それでは早速ダンボールを開封していきます。

まずテープを切ってフタを開けるとこんな感じです。

なんとダンボールの中にもダンボールが!

二段構えの丁寧な包装となっています(笑)

ちょっとした緩衝材と極生腰シールが貼られた本体が入っています。

シールはお馴染みの画像ですね。

開封するためにシールを切断しなくちゃならないのがちょっともったいない…。

このシールを貼ったままダンボールを捨てるわけにもいかないので、惜しいですが剥がさせてもらいました(笑)

さらにダンボールを開けると?

二段構えのメインダンボールを開けていきます。

これを開ければきっとオナホ本体が登場することでしょう。

しかし、フタを開けるとそこにあるのはオナホではなく…。

発砲スチロールでさらに厳重に包装されていました(笑)

確かに固定するものがないと動いて大変なことになってしまいそうですね!

内容物が重いだけにこの発砲スチロールをダンボールを取り出すのになかなか苦労…。

最終的にうまいことダンボールをひっくり返して取り出すことに成功しました。

こんな発砲スチロールの物体をお目にかかることは滅多にないですよね。

若干小汚いですが、そこは包装材ということで目を瞑ります(笑)

発砲スチロールが上下2つをテープで固定されている形になっているので、テープをカッターで切ってついにオナホ本体の登場です!

オナホの見た目は?

ダンボールから発泡スチロールの包装材と取り出すことに成功したので、やっとのことでオナホ本体をお目にかかることができそうです。

かなり期待しながらオープン!

で、でました!これぞリアルボディ極生腰で間違いありません。

ダンボールから発砲スチロールを反対向きに出したので、お尻が上を向いている形になっていました(笑)

というか、発砲スチロールが完全にお尻の型になっているのがすごいです(笑)

オナホ本体はさらにビニール袋に包まれて丁寧に収納されています。

この時点で、一つ気になることがあります。

それは発砲スチロールを開けた瞬間、オナホ特有のニオイが結構キツめに香ってきました…!

レビューでニオイやベタつきはあるとのことだったので覚悟していましたが、ここまで強いとは予想外でした(笑)

そりゃ普通のオナホの何倍ものサイズなので、ニオイも何倍もあってもおかしくありませんね!

とりあえず、直立させてみて中身を袋の中身を覗いてみました。

これだけの動作でもオナホが重くて結構大変でした!

やはり6.3kgの重さは伊達じゃない…。

このオナホを毎日使っていけば、相当腕の筋肉が付くことは間違いありません(笑)

この時点でお腹の筋肉のリアルさとかがヤバイと感じますよね!

クビレフェチの僕としてはすでに興奮が高まってきてます(笑)

重さに苦労しながら、なんとかビニール袋から取り出すことに成功しました。

第一印象としては、やはり骨格がないので少し柔らかいと感じたのと、あまり人間の肌色には近くないと思いました。

↓は販売サイトの商品画像ですが、これは写真がうますぎますね(笑)

ここまでの人肌感はないかなと思います。

しかし、造型に関してはほぼ商品画像どおりだと思います!

ヘソや筋肉、女性器付近のくぼみなんかはほんとにリアルです。

マ○コのアップ画像です。

正直無修正で大丈夫なのか心配ですが(笑)

ゴムの塊でビラの感じやクリトリスをリアルに造ってあるのはほんとすごい技術ですよね…。

すぐにでも挿入したい気分になってしまいます(笑)

しかし、全体的にベタつきがすごいので、しっかり洗ってから使用してみたいと思います。

(と言いつつ、気持ちが抑えきれず軽く挿入してしまったのは内緒です。)

まとめ

今回の記事ではリアルボディ極生腰をAmazonで購入し、開封するところまでを紹介しました。

どのような感じで届いて、包装がどのような感じかというのが分かっていただけたかと思います。

少し高い買い物ですので心配な部分もありましたが、実際開封してみてこれを買って大正解だと思いました!

リアルボディ極生腰は内部はもちろん見た目がリアルなのがウリですから、使う前でも見て触るだけでかなり興奮できるオナホです。

これは写真じゃ伝えきれないのが残念です…。

このオナホを人の体温まで温めて、目を瞑って触れたらきっと本物の女性だと思い込むことができるレベルだと思います(笑)

大型オナホに興味を持っている方は、このオナホを買っておけば間違いないので、是非検討してみてください!

次回以降の記事では、実際に使ってみた感想等をレビューしていこうと思います。