リアルボディ極生腰とは?

どんなオナホ?

リアルボディ極生腰とは、アダルトグッズメーカーSSI JAPANから発売されている、据え置き型の大型オナホールです。

リアルボディ極生腰6.3Kg

画像はAmazon商品ページからの引用ですが、2次元絵にピッタリとフィットした面白い画像となっています(笑)

膣だけでなく、腰までをリアルに再現したオナホとなっています。

SSI JAPANってどんなメーカー?

リアルボディ極生腰を製造しているSSI JAPANってどんなメーカーなのでしょうか?

⇒SSI JAPAN公式サイト

このメーカーの商品はリアルボディシリーズが特徴的で、リアルな大型オナホを専門で製造しています!

サイトを見てもらえば分かりますが、ほんとに人間の身体の一部としか思えないオナホばかりです(笑)

リアルボディ極生腰はその中でもかなりの売れ筋商品となっています。

サイズは?

このオナホの大きさは、縦27cm、横30.5cm、高さ16.5cmとなっています。

重さは6.3kgとかなりの重量級のオナホです!

この重さがオナホの腰感をよりリアルにしています。

成人女性の等身大か?といえば、それよりは少し小さいように思います。

危ない考え方をすれば、中学生とかそのくらいの年代の少女の身体という考え方もできます…。

見た目は?

このオナホの一番やばいポイントはやはり見た目です。

正直気味が悪いレベルのリアルさとなっています…。

個人的に腰とかくびれが大好きなので、引き締まったお腹の筋肉までもを再現しているのは評価が高いです!

背中の微妙な脂肪の感じとかも再現されていて、よくオナホでここまで表現できるなと関心してしまいます…。

内部構造は?

内部構造としては、ヴァギナに加え、ちゃんとアナルも搭載されています。

ヴァギナとアナルが内部で繋がっているので、洗浄しやすく地味に嬉しいです。

穴の特徴は、それぞれ以下のようになっています。

ヴァギナ

ヴァギナ側の穴は、ウネった無次元系の穴にイボが所々に配置された構造となっています。

イボが不規則に刺激してくるので、挿入時の快感はまったく予想ができません…。

リアルさがウリのオナホですが、断然リアルより気持ちいいです(笑)

アナル

アナル側の穴は、ストレート系の穴で主にヒダによる構造となっています。

ヴァギナよりも狭い穴となっているので、搾り取られるような感覚があります!

正直アナルに挿入したことはないので、リアルかどうかはイマイチ分かりませんが(笑)

バックでのプレイ時にはちょうどいい位置に穴があるのでおすすめです。

素材は?

素材については、本物よりはちょっと柔らかいかな?といった感じになっています。

弾力はすごいあるので、目を瞑ってお尻をペチペチとしたら本物との違いは分かりません(笑)

欠点としては、大きいだけにニオイとベタつきは半端ないです…。

まずは洗剤でよく洗う作業から開始となります(笑)

後はボディーパウダーを全体的に塗れば改善されるので、家にボディーパウダーがない方は併せて購入することをおすすめします。

Amazonで一番売れているボディーパウダーがこちらです。

価格は?

気になる価格ですが、定価が21,600円となっています。

オナホで2万円というと、かなり本格的に感じますよね(笑)

しかし、このサイズだと2万後半から3万円とかもザラなので価格帯としてはそこまで高くありません。

個人の価値観に寄るところが大きいと思いますが、2万円で中出しセックスが無限にできると考えると魅力的に感じませんか…?

実際このオナホを買うと、他のオナホを買おうという気がなくなります(笑)

Amazonなら26%OFFの16,000円程度で購入可能なのでオススメです!

まとめ

この記事では、リアルボディ極生腰についてザっと紹介させてもらいました。

確かに、世の中にはこのオナホよりもさらに高級ですごいオナホも存在しますが、価格と大きさのバランスがとれたコスパ最高のオナホはリアルボディ極生腰だと思います。

正直これ以上大きくても保存に困りますからね(笑)

実際僕は実家暮らしでありながらこのオナホを所有しているので、このサイズなら特に問題ありません。

今後の記事では、リアルボディ極生腰がどのような感じで届くのか、使用感はどんな感じかなどを紹介していくので、そちらもご参考にしてください!

大型オナホに興味がある方には間違いないオナホとなっているので、是非このオナホで最高のオナニーライフを手に入れましょう^^